レンタルお墓というのはある意味ではいいかもしれないですね。

私の実家の方の霊園がかなり大きめの霊園ということで実家の一族だけ限定の墓地出会って、その近所に私の実家が分家の形というので独立していたことを考えると、本当に自分の実家のことを考えるとお墓を継ぐというのが物凄く負担になってしまうことが多いのではないのかと思います。

 というのは、私たちは、実家よりも離れているところに住んでいるし、母親も実家から離れていることもあるので、わざわざ墓を守るために遠く離れた所に行くのは無理なのでは感じています。

 その事情を考えるとレンタルお墓はある意味では、理想的なことだと思います。
参考:http://sonae.sankei.co.jp/ending/article/150715/e_bochi0001-n1.html

最近のお寺・霊園は緑豊か

 それは、自分たち死んでからお骨を収めるお墓がかなり高いこともあるし、それを守るために維持費とか経費なども莫大すぎるし、残された子どもたちに負担になってしまうけどを日々に感じていますし、実際に実家のお墓もレンタルにしとけば良かったと感じます。 

 兄も私も実家から離れているし、母親と今、お墓の中で眠る祖母と父との関係が険悪ということで実家の墓には入りたくないと意思があることや、実際に兄貴の宗教のことでキリスト教にも変わるつもりでいるということを考えていたら、実家のお墓をレンタルお墓にしとけばよかったなど色々と感じています。

 昔は墓を守れるのは長男でそれ以外は赤の他人だという感じの祖母の姿や、兄がキリスト教にになった今では私が守らなければならないということを意識していたらやはりレンタルお墓が昔あったならばいいのになと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です